政治経済マスコミニュースまとめ速報

政治経済ニュースとテレビ新聞報道などに対するネット上の反応をまとめたサイトをご紹介しています

関連記事

【仮想通貨】ビットコインに4万ドル払った投資家たち-この1年で最悪の取引

このところは株から原油、社債と何もかもが値下がりし、損失を被っている人は多いだろう。しかし最悪なのはこの人たちだ。これは過去1年で最悪のタイミングだった取引の一つだろう。 ソース:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-22/PIKQ9P6S972D01?srnd=cojp-v2 …

【安心】黒田日銀総裁「消費税増税は経済にネガティブな影響なし!」

日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁が朝日新聞の単独インタビューに応じ、目標の物価上昇率2%への勢いが景気減速などで失われれば、「当然、追加緩和策を検討することになる」と述べた。金融緩和を強化する手段として、金利引き下げや国債の買い増しなど「様々なオプションとその組み合わせということがあり得る」とした。 ソース:https://www.asahi.com/sp/articles/ASM2P5217M2PULFA015.html…

生活保護費の削減、安倍政権下で総額年1480億円。最低生活水準を「下へ下へ」

安倍政権は10月から生活保護で食費など日常生活費に充てる「生活扶助」を最大5%削減する方針です。保護費の削減は同政権が2012年末に発足してから一貫して進めてきているものです。(前野哲朗) ソース:https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-14/2018051403_01_1.html…

【景気動向指数・速報】景気判断、最も厳しい「悪化」に下方修正 4カ月ぶり 内閣府

内閣府は7日、景気全体の動きを示す8月分の景気動向指数(速報)で、景気の基調判断をこれまでの「下げ止まり」から、「悪化」に下方修正した。景気後退の可能性が高いことを示すもので、「悪化」の判断は4カ月ぶり。基調判断の中で、「悪化」は最も厳しい内容。消費増税の実施で景気の下ぶれリスクはさらに強まっており、政策対応をめぐって議論を呼びそうだ。 ソース:https://www.asahi.com/articles/ASMB74PQLMB7ULFA011.ht

【総務省】“消費に弱さみられる” 4月消費支出 -1.3% 3か月連続で減少

ことし4月に家庭が消費に使ったお金は去年より1.3%減少し、調査にあたった総務省は「消費に弱さが見られる」と判断しました。総務省の家計調査によりますと、ことし4月に1人暮らし以外の世帯が支出した額は1世帯当たり29万4439円でした。支出額は物価の変動による影響を除いた実質で去年4月より1.3%減り、3か月連続でマイナスになりました。 ソース:NHK NEWS WEB…

サイト内検索