政治経済マスコミニュースまとめ速報

政治経済ニュースとテレビ新聞報道などに対するネット上の反応をまとめたサイトをご紹介しています

関連記事

【アベノミクス】昨年度の税収は58兆7800億円余 バブル期以来の高水準

昨年度(平成29年度)の国の決算が判明し、税収は前の年度を3兆円余り上回って58兆7800億円余りと、バブル期の平成3年度以来の高い水準となったことがわかりました。株式の売却益にかかる所得税収が伸びたことなどが主な要因です。 ソース:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180629/k10011501301000.html…

サバ缶が熱い!売れすぎて悲鳴も 超人気背景は…

サバの缶詰が生産量でついにツナ缶を逆転、ブームの背景に何があるのだろうか。まるまる1匹こんがり焼き上げられたサバ。7月2日は半夏生。福井では、夏の栄養補給に昔から焼きサバを食べる習慣があるという。 ソース:http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130820.html…

【プレ金】プレミアムフライデー、開始から1年も定着進まず。経団連会長「我慢強く続けることが大事」

月末の金曜日に早めの退勤を促して、消費などにつなげようという官民のキャンペーン「プレミアムフライデー」は開始から1年となりますが、定着は進んでいないのが実情で、経済産業省などは、普及に向けて運用を柔軟にするといった取り組みを続けていくことにしています。 ソース:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180223/k10011339581000.html …

ソフトバンク社長「5Gへの投資、競合2社の半分でできる」

新規上場したソフトバンクの宮内謙社長(69)は20日、共同通信のインタビューに応じ、第5世代(5G)移動通信システムの整備の投資額が5千億円規模になるとの見通しを示した。 ソース:https://this.kiji.is/448530743657153633…

物価足踏み、遠い2%目標=「携帯料金」下げ逆風に―日銀

7月の全国消費者物価指数(除く生鮮食品)の上昇率は前年同月比0.8%となり、伸び率は前月から横ばいだった。日銀が目標とする2%の半分にも満たず、達成はほど遠い。政府は大手携帯各社に通話料金を見直すよう求めており、実際に料金が引き下げられれば、物価の下げ圧力が強まり、日銀には大きな逆風となる。 ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000019-jij-pol…

サイト内検索